逆向きにさす傘(Upside Down Umbrella)まちかど情報室で放送

逆向きにさす傘(Upside Down Umbrella)まちかど情報室で放送

傘の骨が見えてるから風が吹いて傘がひっくり返ったのかと思った。

でも、これがこの傘の正しいさし方です。

この傘は傘の骨が外側になるんです。

外側に骨がでて逆向きになるとどんな効果があるの?

それは傘を閉じたときに傘についた雨水、雫が鞄や服につきません。
内側にぬれた部分が収まります。

傘が立ちます。
傘を閉じて何かしたいときにとっても便利。
でもこの傘は自分で立つんです。

だから両手が使える。
例えば駅で切符を買うときとか便利ですね。

雨の日には洋服が濡れるのがいやだったけど
これなら洋服に水滴もつきせん。

電車にのっても人のじゃまにならないようにと
気をつかってたけど
気にすることないしね。

だけど骨が外にでるから、
傘が逆にむいてますよって言われそうですね。

でもそれも楽しいかな♪

1月9日にまちかど情報室で放送
逆向きに閉じる傘
問い合わせ先:アッシュコンセプト株式会社

SPONSORED LINK